熱中症かもと思ったら

1 涼しい場所へ移動し

2 体を冷やし

3 水分をとって休息する

必要があります。

それでも意識がもうろうとする場合は、救急車を呼びましょう。

*当院には入院施設がなく、体調が回復するまでお身体を管理する体制にありませんので、ご理解ください。

厚生労働省「熱中症を疑われる人を見かけたら」はこちら

 

 

 

熱中症にならないためにも予防に努めましょう。

1 暑さを避ける

2 喉の渇きを感じる前に水分を取る

3 特にお子さんや65歳以上の高齢者は日中の外出に注意が必要

4 寝不足や飲酒時の水分摂取に注意する